WARAUIE of 住工房傅 市川市の住宅建築設計


HOME > WARAUIE

笑う家Project

00 プロローグ

たくさんの相談を受けました。

建築設計事務所に頼んで家を建てるなんて、
   『お金持ちしか建てられないよね。』資金繰りも大変だし、時間もかかるし…。
   そうです。一般的には私たち建築設計事務所と家づくりをしようとすると、
   高額で時間もかかりますが、満足できる家もできます。
   でも、一般のサラリーマンが土地を買って、さらに家を建てようとすると、
   たくさんの障害が出てきてそれを乗り越えないといけません。
   ある建主さんから、『どうしても建物に1000万しか掛けられない。
   どんな工事でも手伝うからなんとかしてほしい。』という依頼でした。
   そこから、笑う家プロジェックトがはじまりました。
01 自分らしい家をつくるために!
   このプロジェクトは建売住宅への挑戦です!

   建売住宅に限らず、条件付きなどで売られている家は
   大体1500万前後で造られている。
   それに不動産屋はいろをつけて販売する。
   最初は2000万ぐらいの値段がついて買い手がつかなければ、
   どんどん下がっていく。
   しかし、1800万以下になることはない。

   住宅雑誌を見て建築事務所にいって相談してみれば、
   予算を言った瞬間、門前払い。
   こんな人が家をどうやって建てればいいのだろか?

   やはり、ちょっと今風の建売住宅か?

   頑固大工の昔風の家か?

   その選択しかないのか?

   そんな閉塞感に風穴を開け、自分らしい住み方をしたい!
   押し付けられた生活はしたくない!と思う方のために『笑う家』のプロジェクトを始めました。

02 『笑う家』基本仕様


   構造・規模:木造在来2階建て、工事延べ床面積25坪程度で約2000万円
           (延べ床面積22坪程度+ロフト2-3坪程度を目安)
   外部仕様
      屋  根:ガルバリウム鋼板縦ハゼ葺き 
             +ウレタン吹付断熱材 厚み100mm(屋根通気工法)
      外  壁:ガルバリウム鋼板貼りもしくは廃ガラス配合左官仕上げ
             +ウレタン吹付断熱材 厚み75mm(外壁通気工法)
      基  礎    ベタ基礎+スタイロF断熱材 厚み50 (基礎断熱気密工法)
      開 口 部    主にペアガラス使用アルミサッシ

   内部仕様
      床        紀州杉無垢フローリング 
      壁        ラフ漆喰仕上また土壁風ラフ鏝または紙クロス
      天  井     構造木材表し+杉縁甲板またはラフ漆喰
   パ ー ツ
      キッチン    オリジナルオープンキッチン(ガスコンロ、レンジフード込み)
      洗面カウンター オリジナル木製カウンター
      バスルーム   ユニットバス
   設   備
      ガス給湯器   24号フルオートタイプ(追炊き機能付)
      照明器具    簡素なもの
      エアコン    床下エアコンなど採用して全室空調

   ※○建主の工事の参加は自由で強制するものではありません。
     ○設計の進め方も通常のスタイルと変わりません。
       しっかりヒアリングさせていただきながら進めます。
     ○基本仕様には消費税、外構、地盤改良費等の付帯工事費、設計料は含まれません。
      設計料を含めた総工事費は2000万-2500万が目安となります。

     ◎笑う家Projectは家づくり大賞展で経済住宅賞を受賞しました。詳しくはこちら